カテゴリ:バイクのはなし。( 139 )

BDR 2017

2017年2月3日。

今日は県内で撮影の予定だったのだが、
撮影店舗のオーナーさんがインフルエンザのため
急遽撮影はキャンセルに。3時間ほど空きができた。
天気は快晴。そしてこの空き時間。

乗らない理由は、どこにもなかった。

f0214531_190251.jpg

残念ながら大好きな"島"に行くほどの時間はなかったが、
行きたい場所があったので愛馬をキックで起こして進路を北へ。
相変わらず、キック数発ですぐに目覚める相棒に感謝、だ。

f0214531_190288.jpg

平日なのに妙に人が多い博多を走る。
日本人ではない人が多く見受けられる。
あぁ。中国は今、春節なんだっけ。

f0214531_1903152.jpg

いつものルートでキャナルシティへ。
昔はここの歩道にみんな路駐してて、
さながらバイク展示場みたいだったな。

f0214531_1903565.jpg

今は有料ながら、いい駐輪場ができている。
天神にもこういうパーキングが増えればいいのだけど。

f0214531_1904437.jpg

キャナルに来た目的はひとつ。献血だ。
前回の献血後、次回の献血可能日が2月3日と表記されていた。
「ちょうどいい。バースデー献血に行こう!」そう決めていたのだ。
しかもそれをバイクで行けるなんてね。幸せなことだ。

献血ルームでは嬉しいことがあった。
採血前にはいつも医師による問診があるのだけれど
今回の担当は初老の男性医師。初めてお会いする方だった。

彼は僕の献血履歴を見るとこう言ってくれた。
「192回…。たくさんご協力いただいてますね。
つまり少なくとも、190人以上の患者さんたちの役に立っているんですよ。」

そして僕の方をポンと叩き、ひとこと「ありがとう」。

これには泣きそうになった。
そんなことを言われたことが今までなかったし、
(もちろんそうありたいという個人的な思いはいつも抱えているけど)
しかもそれを医師の方に言われるという圧倒的な説得力。

これからもカラダが健康である限り、
僕はここに来続けたいと思った。

献血は非常にスムーズに終わり、
(僕は血管が人より細い上に冷えやすい体質で
普段は看護師さんの手を煩わせてしまうことが多いのだ)
仕事に戻るためそのまま我がスタジオへ。

f0214531_1904976.jpg

所有して16年目の相棒。
思えば随分とヤレたものだ。
ミラーに貼ったステッカーは朽ち、
ドリームキャッチャーも縁の部分だけになった。

f0214531_1905487.jpg

ミラーに映る僕も多少は老けた…のかな。
正直なところ、あまり実感はしていないのだけど。

f0214531_1905929.jpg

いつもの道を走ってマイタウンへ進路をとる。
ハイエースで毎日のように走っている道だけど、
2輪だとこんなにも楽しく、爽快なのは何故なんだろう。

やはり僕はバイクが好きだ。



2月3日。
今日で僕は38歳になった。

できるだけ毎年やりたいと思っているバースデーラン。
正直今年は多忙のため完全に諦めていたのだけど、
急遽走れることになり、しかも天候は最高で、献血にも行けた。
最高のハッピー・バースデイだ。

f0214531_191264.jpg

今まさに雑誌の原稿仕事の中、これを書いている。

窓の外には我が愛馬。
つまり、帰りもバイクに乗れるのだ。
やはり、最高のハッピー・バースデイ!

モチベーションをバイクで上げて、これから原稿を仕上げよう。

そんなBDR2017。
これからもよろしくね、相棒!



Photo & Text:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2017-02-03 19:34 | バイクのはなし。 | Comments(0)

熊本地震復興支援Tシャツ販売のお知らせ

熊本地震から2か月が過ぎました。

東日本大震災の際、ピンストライパー"SOME"と共に
チャリティTシャツを製作し、収益を被災地へ贈りました。
今回も熊本を応援すべく、Tシャツを製作しましたので
こちらにて告知させていただきます。

「Tシャツで阿蘇を支援しよう!」
熊本地震チャリティTシャツ、発売中☆


f0214531_18421383.jpg

「Hang Tough ASO(がんばれ阿蘇)」のメッセージと、
阿蘇の山々をイメージしたデザインをフロントに。


f0214531_18421171.jpg

背中には阿蘇をバイクで走る姿をイメージした、
ワンポイントのロゴが入っています。

<デザイン:Yuuki Somehara "some pinstriping"

f0214531_18481190.jpg

カラーは写真の白と、黒の二色展開。
価格は¥2,500、収益は全て阿蘇に寄付されます。
数量限定、7月まで販売されます。


同デザインのステッカーも販売中です。
ハーレーダビッドソン福岡さんにて発売中です!
よろしくおねがいします☆

お問い合わせ:
ハーレーダビッドソン福岡
福岡県大野城市御笠川2-11-2
tel:092-504-1801


f0214531_18421749.jpg

<着用写真model:Akina>


売り上げは全額、阿蘇に届けます。
7月までの販売を予定しております。
購入ご希望の方は上記「HD福岡」様か、
当ブログのコメント欄にてお問い合わせお願いいたします。


マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2016-06-22 18:53 | バイクのはなし。 | Comments(0)

自販機前。

志賀島。

福岡のエンスージアストが「どこか走りに行こう」と話すとき、
間違いなく筆頭候補に挙がるショートツーリングのメッカ。



島に入ってすぐの場所に、
「自販機前」と呼ばれた場所があった。

そこはバイクを停められる広い路肩になっていて、
昼夜を問わず様々なジャンルのバイクが集っていた。
その名の通りコカ・コーラの自販機がそこに鎮座していて、
夜には夏の虫のようにバイク乗り達がその明かりの元に居た。
寒い季節には、ここの缶コーヒーで暖をとるのが定番化していた。

僕もひとりで、また時に仲間と一緒にここに集まった。
当時の彼女から電話があって「今どこにいるの?」と問われ、
「自販機前だよ」と答えると「また?!」って呆れられたこともあった。

理由もなくガソリンを燃やし、集う。そんな場所だった。


ある時、自販機前にガードレールが出来るという噂が立った。
理由は「暴走族が集まるから」というものだった。

そりゃ時にはそんな連中がいたこともあったけど、
ほとんどは迷惑行為など無縁なバイク乗りばかりで、
僕らはその根拠なき理由に戸惑った。

「あの人たちは暴走族なんかじゃない。
誰にも迷惑なんかかけていないし、
時には自販機前のゴミ拾いをするような人もいる。
だから、ガードレールなんて立てないでくれ」

自販機前に店を構えていた料亭の親父さんが
そう言って役場や警察に抗議をしてくれたと聞いた。


しかし。

親父さんの抗議も僕らも想いも受け入れられず、
そこには無粋なガードレールが立てられてしまった。

ある日曜の朝、いつものようにそこに集まった僕らは、
怒りとも失望とも知れぬ感情を味わったことを記憶している。

博多湾を一望できる素敵な場所は、
バイクはもちろん、車椅子すら通れないような…。
白いガードレールを、これほど醜いと思ったことはなかった。



あれから何年が経ったのだろう。

お父さんの後ろに乗って来ていた小学生の女の子が、
今や自分のバイクに乗っているんだから、
もう10年近くになるんだろうか。

自販機はすでに撤去され、
親父さんの料亭も閉店してしまった。
もう「自販機前」という場の名を知る者も少ない。


今も時折、僕はここを訪れる。
10年以上前にここに集っていたバイク乗り達に想いを馳せる。

f0214531_18521644.jpg


今日も相変わらず、ここからの海は綺麗だった。



Photo:マツモトカズオ
@旧・自販機前
[PR]
by steeldog_79 | 2016-02-14 19:16 | バイクのはなし。 | Comments(2)

BDR2016!!!


2016年2月3日・朝。

冬の外気にすっかり体を冷やしていたショベルヘッド。
チョークを引いて空キック5発。
"相棒"は元気に目覚めた。

そして僕らは走り出した。

f0214531_19232851.jpg

夏が一番好きな季節ではあるけれど、
九州という恵まれた土地に住んでいる僕らは、
冬もこんな風に走れることを感謝せねばなるまい。

f0214531_1923332.jpg

この日も快適に海沿いを走り、
いつもの場所にたどり着いた。

f0214531_19233854.jpg

何があるわけでもない場所だけど、
なんとなくこの島に向かってしまうという性。
福岡に越してきて18年。それは今も変わらぬモノだな。

f0214531_19234282.jpg

10代後半とか20代半ばの頃に比べれば、
喜ばしいことに僕の仕事はずいぶんと忙しくなった。
裕福とは程遠いポジションには居るけど、今のライフタイムは好きだ。

f0214531_19235220.jpg

だけどそのぶん、いつでもバイクに乗っていた頃とは違い、
仕事を筆頭にクルマでの移動が圧倒的に多くなり、
バイクに乗る時間はずいぶんと削られてしまった。
年間340日は乗っていた。あの頃みたいな生活は難しくなった。

f0214531_1924027.jpg

そんな中でも、僕はできるだけバイクに乗っていたい。
単車と写真だけは、僕の人生から消したくはない。

とくにこの日、2月3日は何があっても乗りたい日。

誕生日は、思いっきり仕事してるか、
思いっきりバイクに乗りたい。
僕にとってはそんな日だ。
そして今年は後者。

バースデイ・ライド2016。

37なんて歳になったけど、
僕はこれからも走っていたい。
今日の走りは、それを確認する作業。

そして願わくは、来年も、その次も、ずっと。

これからもよろしく頼むよ、相棒!



Photo:マツモトカズオ
@Shikanoshima Island
[PR]
by steeldog_79 | 2016-02-09 12:00 | バイクのはなし。 | Comments(0)

Let's talk 'bout "FXR".

僕がハーレーに乗り始めた頃。

「FXR」というモデルは正直、
"超絶不人気車"とされていた。

「なにあのカッコ悪いフレーム」
「あんなん乗りたくないよねぇ」

あまりにもみんながそう言うものだから、
実車を見るまで僕も「FXR=カッコ悪い」
そういうイメージを脳内に植え付けていた。

00年になって取材で走り回るようになってからだ。
そんなFXRを駆るカッコいいバイク乗りに出会うようになったのは。

ただ単に「カッコ悪いハーレー」と思っていたバイクは、
実はハーレーの中でもスペシャルなモノであるということを
FXRを敢えて選んだというオーナーたちから聞かされたことで
僕の中の無意味なFXR差別は徐々に息絶えることになり
いつしか大好きなバイクになっていった。

f0214531_0493964.jpg


この写真のFXRオーナーは、
そんな僕の「食わずFXR嫌い」を解消させてくれたひとりだ。

あまりに不人気だった時代にこのバイクを手に入れて20年以上。
彼がFXDを愛でる言葉には強烈なる説得力があり、
跨がるどころか実車を見もせずに嫌っていた、
あの頃の自分を恥ずかしくさえ感じる。


FXRというモデルが消えて20年。
今になってFXR系のバイクは尋常ならぬ人気を集めるようになった。

(まったく…
 人は、そのモノが手に入らなくなると欲しがる
 FLTRが廃盤になった後のリアクションを思い出す)

しかしそんな流行がやってくるずっと昔から、
この優れたバイクを愛した先人がいたということ。

それはこの"FXR"というバイクを語る上で、
知っておくべきファクターなのである。



Photo:マツモトカズオ
Thanks to:Mr."TAMA"
[PR]
by steeldog_79 | 2015-06-11 00:54 | バイクのはなし。 | Comments(0)

GOOD FOR NOTHING

その昔、密かに憧れていたBARがあった。

ハーレーに乗り始めて間もない頃に知ったその店は、
僕がリスペクトするバイカーたちが集う店で、
とても僕のようなヒヨッコが行ける店には思えなかった。

店主がバイクを駆る姿には筆舌に尽くし難いクールさがあり、
「ああいうバイカーじゃないとあの店には行けないんだなぁ」と、
自意識の中で勝手にハードルを高くして"行かない理由"にしていた。
それこそ、イソップ童話の「すっぱいぶどう」の話みたいに。

そんな店に、縁あって撮影に行くことになった。
店主は相変わらずクールにバイクで店に訪れ、
僕が出会った15年前と何ら変わらぬ調子で、
懐かしい話をたくさん話してくれた。

f0214531_2253382.jpg

15年前、あの頃思い描いていた「カッコいいバイカー」像に、
果たして今の自分は到達しているかと問われれば、
それはもちろん確たる自信は無いのだけれど、
変わらず乗り続けているという事実だけは、
その劣等感を少しだけ溶かしてくれる。

この店が似合うようなバイク乗りになりたいと、
15年前には思っていたのだけれど、
ほんの少しは近づいているのかな。

何にせよ、また近いうちに店主に会いに、
このBARのドアを叩こう。そう思えた夜だった。



Photo:マツモトカズオ
Thanks to:Bar GOOD FOR NOTHING
[PR]
by steeldog_79 | 2015-03-10 02:34 | バイクのはなし。 | Comments(0)

Vehicle Lover.

原稿が煮詰まってしまった日。
バイクでふらりと徘徊。

途中の信号待ち、シャッターを切る。

f0214531_1964758.jpg


自転車。
バイク。
クルマ。
トラック。
飛行機。

何となくノーファインダーで撮った1枚に、
なんだかいろんな乗りモノが写ってる。

なんてことない1枚なんだけど、
何か妙に気に入ってしまった。


何にせよ、知恵熱を冷ますにはモーターサイクル。
それに尽きるな、と。そう実感した一日だった。



Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2015-03-04 19:13 | バイクのはなし。 | Comments(0)

B.D.R !!! 2015

2015年2月3日、朝。

少々グズったショベルになんとか火を入れ、
いつもの国道を、いつもの場所に向かって北上する。

f0214531_1651998.jpg

午後からは仕事。だから走るなら朝。

「この日だけは何があってもバイクに乗りたい」
そんな日が、今年もやってきたのだ。

f0214531_1651673.jpg

天候はまずまずの晴天。
快走の末、いつもの「島」に到着した。

f0214531_1643921.jpgf0214531_1643625.jpg

何の変哲もない火曜日の朝、単車で来てたのは僕だけ。
自分とショベルだけの時間を、蒼蒼とした海を眺めながら過ごす。

f0214531_1642575.jpg

今日で、僕は36歳になった。
18歳で宮崎から福岡に出てきて、
18歳でバイクに乗り始めて…。
あれから更に18年が過ぎた。

f0214531_1641834.jpg

誕生日を祝うという習慣の無い家に育った僕は、
「お誕生日おめでとう!」っていろんな人に言われたり、
ロウソクの立てられたバースディケーキを用意されるのが苦手だ。
プレゼントだって、恥ずかしいから「要らないよ」って言ってしまう。
(なんてつまらない男だろうね、我ながら…)

祝福もケーキもプレゼントもいらないから、
齢を重ねたこの日は、ただ、バイクに乗れたら最高。
それだけでいい。それだけで大満足。

今年も、幸いにもその至福を過ごすことができた。

f0214531_1620878.jpg

BIRTHDAY RUN 2015。
今年もこの日をバイクと過ごすことができた。

今も変わらず単車に乗れている運命に、感謝…!



Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2015-02-03 16:25 | バイクのはなし。 | Comments(0)

LOWRIDER 〜Between 30 years〜


某誌の広告写真として、Harley-Davidson LOWRIDERを撮影させて頂いた。

被写体は2015年式ファットヘッドと、
1982年式ショベルヘッド。


今も昔もローライダーは、
数多くのファンを持つバイクだ。

ショベルヘッドとファットヘッド。
ビジュアルも中身も30余年で目覚ましく進歩を遂げているが、
やはりどちらにも「ローライダー」の品格を感じ取ることができる。

f0214531_1653911.jpg

これは僕らから上の世代の特色なのだろうか、
'70〜'80年代をリヴァイヴァルしたモデルにはときめくものがある。

クルマで言えば現行のマスタングやダッヂ・チャレンジャーなど、
何となく当時のフリーダムなアメリカの雰囲気を醸すマシンには、
他の現行車とは一線を画す魅力を感じずにいられない。

あまりノスタルジック趣味に傾倒するのは好きではないのだが、
(現行のモノをハナっから毛嫌いするような風潮は嫌いだ)
やはり自分が生まれ育った時代に心を焦がしてくれたものには、
未だにある種の憧れが心の底の方に残っているのだろう。


ファインダー越しに2台のローライダーを捉えながら、
そんなことを考えていた。



Photo:マツモトカズオ
Thanks to:Harley-Davidson FUKUOKA
[PR]
by steeldog_79 | 2015-01-30 17:16 | バイクのはなし。 | Comments(0)

ZNYP 2015

ZNYP。

f0214531_16231218.jpg


f0214531_162373.jpg


f0214531_1623136.jpg


f0214531_16225722.jpg


f0214531_16225415.jpg


f0214531_16225124.jpg


f0214531_16224968.jpg


f0214531_16224617.jpg


恐らく、日本で一番「らしい」バイカーパーティ。

Thank you for Inviting !!

f0214531_1623534.jpg


ZIPANGU NEW YEAR PARTY 2015
@ZEPP FUKUOKA
Jan 11 2015


Photo by:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2015-01-16 16:29 | バイクのはなし。 | Comments(0)


しゃしんとばいくと。


by steeldog_79

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真のはなし。
バイクのはなし。
マタニティ☆フォト
MONO story
ひとりごと。
お知らせ <information>
Report
What a small world
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

外部リンク

お気に入りブログ

in the air*
Born to be M...
Marblehair 

最新のコメント

けいこちゃん。 おひさ..
by steeldog_79 at 16:15
松本君、昨日ドォーモみた..
by けいこ at 10:33
こちらこそ素敵な思い出を..
by steeldog_79 at 23:42
コメントありがとう! ..
by みよこ at 09:12
いや。羨ましい。 俺の..
by DAISUKE at 22:45
わ!松本先生だ(笑) ..
by みかママ♪ at 21:53
了解!いつかお会いしまし..
by steeldog_79 at 16:31
北九州の小倉です! ..
by shovelhead1340 at 11:56
おぉぉぉおひさしぶりです..
by steeldog_79 at 09:37
超懐かしい~紹介文w ..
by リョウ at 11:41

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
wikipedia.org
from wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org

検索

タグ

最新の記事

BDR 2017
at 2017-02-03 19:34
R.I.P. My R&R ..
at 2016-10-19 22:54
熊本地震復興支援Tシャツ販売..
at 2016-06-22 18:53
写真野郎の結婚式
at 2016-02-23 16:16
自販機前。
at 2016-02-14 19:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
写真家

画像一覧