<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

森の中のアイアンホース。


この週末はイベント取材へ。


会場は森の中にある。
当然、バイクはその森を抜けて走ってくる。

森の奥から響いてきたVツインの鼓動。
その音は次第に大きく、その重さを増していく。
そして、木立越しに視界に入るハーレーの姿。

f0214531_0385040.jpg



緑の中を駆け抜けてくる姿を見つけ、望遠レンズでその姿を追った。

森は緑色のレースのカーテン。
その奥に妖艶なシルエットを残すハーレー。

f0214531_0385591.jpg



何故だろう。
ハーレーには妙に「森」が似合う。



Photo:マツモトカズオ
@ DARUMA meeting
[PR]
by steeldog_79 | 2011-03-28 00:51 | バイクのはなし。 | Comments(0)

朧月夜。


f0214531_157257.jpg


「スーパームーン」から数日。
ちょっと欠けて、ちょっと雲は多かったけど、
今日も月は明るく輝いてた。


"STAND BY ME"の歌詞を思い出す。


When the night has come
And the land is dark
And the moon is the only light we'll see

No I won't be afraid
Oh, I won't be afraid
Just as long as you stand
stand by me

So, darling darling
Stand by me
Oh stand by me
Oh, stand
Stand by me
Stand by me



福岡の今日の夜空同様、
東北の地にも月の光が明るく輝いていますように…。



Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2011-03-23 02:08 | ひとりごと。 | Comments(0)

献血レポート。


カッコつけたことばっかり書いてて、
その実何も行動しないのはカッコ悪いので、
やっと今日、献血ルームへ行ってきました。

もうしばらく経ってから行こうと思っていましたが、
血液製剤不足が深刻との情報を聞きつけて、成分献血に協力しようと思いまして。


f0214531_22542336.jpg僕がいつも行くのは「献血ルーム・キャナルシティ」。
午前10時のオープンに合わせて家を出て、
10時過ぎにルームに到着。

いつもこの時間は比較的空いているのですが、
今日は既に20名近い人たちが。
いつもの穏やかな雰囲気ではなく、
まるで総合病院の受付のような混雑っぷり。

受付のお姉さんに「今日は多いですね!」と言うと、
「これでも少ない方なんですよ。」とのこと。
週末などは2〜3時間待ちだったそうです。

来ている人もさまざま。
寝起きっぽいおじさんもいれば、
仕事の合間に駆けつけたであろう営業マンのような人も。
若い男の子やギャルっぽい女の子もいました。

みんなの「何かできる事をしたい!」という熱意が待合室に溢れていました。


まずは受付をして問診・検査を待ちます。
その間、みんな待合室のテレビをじっと見つめています。
ちょうど福島原発に向かう消防隊のニュースが流れていました。

その後、問診・検査を受け、10:45ごろ献血開始。
今回は成分献血。所要時間1時間弱。
成分献血は時間が長いので、席でDVDを鑑賞できます。
今回は「踊る大捜査線3」をチョイス。

11:45ジャスト、献血終了。

待合室で休憩します。
子連れのお母さんも何組かいました。
お子さんたちは行儀良く待っています。
(ニンテンドーDSに熱中している子供多し)

休憩後、止血バンドを返却して帰りました。
帰り際、受付のお姉さんたちに「がんばって下さい!」と声をかけると、
笑顔で「ありがとうございます!」と応えてくれました。

f0214531_2327688.jpg
今日は比較的落ち着いていましたが、
ここ最近は非常に多くの人がここに訪れています。
素晴らしい事ですね。

ただ、あまりにも多くの人が駆けつけると、
センターの方のキャパが追いつきません。
血液の不足は今後しばらく続きますので、
ちょっと落ち着いた来週や来月でもいいでしょう。

それでも今すぐ行きたい!という方は、
来所者数がピークを迎える昼前後を避け、
僕と同じく朝イチで行くのをお勧めします。

右の写真が現在の献血カード。
次回献血できる日が記載されています。
僕は次に行けるのが4月1日以降。
必ず次も行こうと思っています。


僕の提供した血液(血小板)が、
どこかの誰かの命の役に立つことを願っています。

f0214531_22542965.jpg



Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2011-03-18 23:48 | ひとりごと。 | Comments(0)

KEEP COOL !!

地震のお話です。


未曾有の事態に見舞われた被災地への想い。
そこへの援助のため、「何かできないか」と方法を模索している人も多いと思います。
しかし、一部チェーンメールやmixi、Facebook、Twitterで流れているような、
例えば支援物資の募集だったり、募金だったり、献血だったり、節電だったり。
そういうモノの情報は事実を充分に確認してから行動しましょう。
中には一部事実と違う事柄であったり、デマ、詐欺等まで発生しているそうです。


また、僕は地震以降から量販店に行ってないから分からないのですが、
最近どうやら電池だったりトイレットペーパーだったりロウソク、
緊急時に必要なモノがことごとく売り切れているといいます。

それも、全く被災していないこのエリアで。
被災地に送られるならともかく、
個人の買い占めによるものも多いとか。



***

地震関連のニュースはフジテレビを見ています。
他の局より客観的で情報量が多く、個人的に観やすい気がして。

そんなフジのニュースで昨日の昼間、
コメンテーターの木村太郎さんがこんなプレートを手にしていました。

f0214531_11351874.jpg


これは第二次大戦中、イギリス情報局が造ったポスター。
ドイツとの戦いも緊迫し混乱する国民に向けてのメッセージです。

"KEEP CALM and CARRY ON"

「冷静に!そして苦難に耐えろ!」とか「慌てずに!平静を維持すべし!」
または「くじけず頑張れ!」といった、国民を冷静に鼓舞する意味を持ちます。

木村さんは、これをロンドンの友人から贈られたといいます。
今の日本にピッタリの言葉ではないでしょうか。



***

1970年。
月面探査を目的に打ち上げられたロケットがありました。

f0214531_11411475.jpgその名は「アポロ13」。西洋では不吉とされる「13」を背負い、
偶然が折り重なって奇しくも13時13分という時間に打ち上げられた機体。

その不吉は現実のものとなり、貴重な酸素ボンベが宇宙空間で爆発。
生命の維持が困難となり、クルー3名の生命は絶望視されました。

けれどクルーも地上のスタッフも、決して諦めていませんでした。

このとき地上の飛行主任を務めていたのが、ジーン・クランツという人物。
この救出劇は彼が仕切ったと言っても過言ではありません。

混乱と絶望感でパニックに陥ったスタッフ達に、
その場を仕切るジーンはたびたびこう発したといいます。

"Let's everybody keep cool !!"

「みんな!クールにいこう!!」

スタッフは彼の言葉に幾度も冷静を取り戻し、
考えうるあらゆる救出手段を探しました。

そして。

詳細は省きますが、アポロ13はスタッフの機転と奇跡的な幸運に恵まれ、
一時は帰還を絶望視されながらも無事に太平洋に着水。
もちろん、クルー全員が生還するという奇跡を成し遂げました。



***

遥か宇宙で災厄に見舞われたクルー。
それを救うべく地上で手段を講じるスタッフ。

この関係性って、今回の地震に似ています。

東北で地震と津波に襲われて途方に暮れる被災者。
そして遠く無傷な土地で、被災地に対し何か行動を起こしたい我々。


ならば今の僕らもアポロの地上スタッフと同じです。
僕らこそ冷静に。俺らこそクールでいるべきではないでしょうか?


何かしたい!って思うことは大切。
でもその中で何をできるか、何が事実か冷静に見極めなくてはなりません。

危機感を感じてモノを買い占める…ではなく、
棚にモノがある、という状態を保つことを考えなくてはなりません。


"KEEP CALM and CARRY ON"

"Let's everybody keep cool !!"


遠くの僕たちが慌てふためいても仕方ありません。
こういう時こそ、クールに行きましょう。クールに生きましょう。



f0214531_1140862.jpg

テレビを付けっ放しのみなさん。
被災地の惨状ばかりを長いこと見続けていると、
重いPTSDに陥るというケースも発生します。


チャンネルを替えたり、テレビを消したり、
時間があれば映画でも観て落ち着いてみませんか?


トム・ハンクス主演で映画化もされた「アポロ13」。
勇気をくれる映画です。




Photographer マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2011-03-17 11:28 | ひとりごと。 | Comments(1)

地震について。


大変な事になっています。

福岡は驚くほど何の影響もないため、
正直なところ昨日の昼間の時点では全く実感がありませんでしたが。


何か出来る事を!

そう思っていつもの献血センターに問い合わせましたが、
今現在、センターや各地献血可能な場所には既に大勢の志願者が集っています。
もちろんそのキャパには限りがあり、また血液は言うならば生モノでもあります。

いま突発的に行くのも、気持ちの上ではもちろんいい事ではあるのですが、
今後復興や救助活動含め、あと2か月以上は不足状態が続きます。
少し落ち着いた来週であったり、来月でも充分ヘルプになります。
断続的に血液を供給する事に協力する意味でも、
今すぐでなく、ちょっと間を置く事も大事かもしれません。
(400献血は2か月・成分献血は2週間あける必要がありますしね)


何か出来る事があるなら、何でもしたいと思っています。
遠く博多の地より。


犠牲者の冥福をお祈りするとともに、
まだ救出されていない被災者の方々の生存・生還を心よりお祈りしております。



Photographer マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2011-03-13 01:15 | ひとりごと。 | Comments(2)

ブルー・インパルス。


博多駅上空をブルー・インパルスが飛ぶ!

昨年このニュースが飛び込んできたとき、正直耳を疑いました。
そして、心がとんでもなく高揚したことを覚えています。

九州新幹線全線開通記念イベントの一環として、博多駅の上空をローパス。
こんな機会は2度とないと思い、何があっても撮影に行くと決めました。

f0214531_1820434.jpg


11日が事前飛行。
12日が本番。

12日の撮影のシュミレーションを兼ねて、今日11日も撮影に行きました。

某ホテル様のご厚意により、屋上の撮影ポイントを確保。
愛機"Canon EOS 5D"を動画用に三脚にセット。16-35mmレンズを装着します。
同じく"EOS 7D"に200mmレンズを装着。

そうしてカメラのセッティングをしている最中に、川崎T-4のエンジン音。
「来た!」

f0214531_18224389.jpg撮影をしながらも信じられません。
見慣れた博多駅の上空を、あのブルーが飛んでいるのです!
今までに何度もブルーを撮ったことがありましたが、
今回ほどの高揚感を感じたことはありませんでした。

本当に、鳥肌が立ちました…!



f0214531_18224046.jpg


f0214531_18225687.jpg


f0214531_1823268.jpg



上空を3回ほどパスし、ブルーは帰っていきました。f0214531_1823655.jpg


本当に感動しました。
事前飛行なのでラストの「さくら」の演技は見られなかったものの、
こんなビッグイベントを撮影できたことを心から喜びました。

ありがとう、ブルー!




"よし!明日は本番!いい写真撮るぞ!"
そう意気込んでいましたが、まさかの事態。

この空のショーの2時間後、東北地方太平洋沖地震が発生。
それに伴い、明日の本番は中止が発表されました。


ブルーが見られないのは非常に残念ですが、
ブルー・インパルスは航空自衛隊のエリート集団。
ショーよりも大事なことを熟慮の結果でしょう。


また機会があれば、リベンジ飛行を期待したいところです。



Photo:マツモトカズオ
@博多駅
[PR]
by steeldog_79 | 2011-03-11 18:52 | ひとりごと。 | Comments(0)

妊婦の美しさ。

昨年末に撮らせてもらった妊婦さん。
臨月に入ってさらにお腹が大きくなったということで、
2度目の撮影に行ってきました。

f0214531_248758.jpg


この日はあいにくの雨。
それならば雨の雰囲気も活かしてしまおうと、傘を差した妊婦写真を撮影。
梅の花も季節感を演出してくれて、趣きのあるいい写真が撮れました。


そして、和室を使っての撮影。


f0214531_363264.jpgf0214531_251964.jpgf0214531_352177.jpg


逆光気味のライティングで浮かび上がったシルエット。
大きくなったおなかが際立ちます。

その中には、ひとつの命が着実に育っているのです。


撮りながら心から思うのです。
「妊婦さんは美しい…!」と。

優しさ、強さ。それに、果てしない覚悟を秘めたその姿。
妊婦さん。いま僕が魅せられている被写体のひとつです。


f0214531_313388.jpg



毎度シャッターを切りながら、
そのご安産を心から祈っています。

産まれてきたその命も、是非撮らせて頂きたいです。


YUMIさん。
撮影おつかれさまでした。
ご安産をお祈りしております!



Photo:マツモトカズオ
model:YUMI



Photographer マツモトカズオは、
妊婦写真の出張撮影、及びスタジオ撮影を承っております。
詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。

steeldog_79@yahoo.co.jp

[PR]
by steeldog_79 | 2011-03-09 03:13 | マタニティ☆フォト | Comments(0)

Leaving on a Jetplane.


今日は撮影お休み。

バイクの「主治医」宅へ顔を出した帰り道、カメラを持って大好きな場所へ行ってきました。

その場所とは、九州の空の玄関・福岡空港。

f0214531_19283218.jpg
僕が一眼レフを手に写真を始めたキッカケは、
「飛行機をカッコよく撮りたい」という想いから。

僕は小学校の時に「TOPGUN」という映画を見て、
飛行機のカッコよさにすっかり魅了されてしまい、
空港や自衛隊基地へ行っては飛行機を撮っていました。

本当はパイロットになるのが夢だったのですが、
いくつかの理由でそれを諦めざるを得ず、
その代わりに写真の世界に入る事になりました。


それから15年ほど経ちますが、
未だに僕は飛行機が大好きです。

昔のように音で機種が分かるほど詳しくはないものの、
カメラを持っている時にあの爆音が聞こえると、
無意識にカメラを上空に向けてしまいます。

未だに飛行機は僕の大好きな被写体のひとつなのです。


f0214531_19405493.jpg



轟音を上げて飛び去っていく飛行機たち。

ずっと撮っていると、どこか遠くに行ってみたくなります。
もちろん、カメラをぶら下げて。ちょっとした撮影旅行。

国内なら沖縄だな…
海外だったら…やっぱりアメリカ!

カメラを構えながら妄想が止まらない。
そんな夕方の撮影でした。

やっぱり飛行機を撮るのは楽しいです。



Photo:マツモトカズオ
@ FUKUOKA airport
[PR]
by steeldog_79 | 2011-03-05 19:47 | 写真のはなし。 | Comments(0)

One Night Stand.


冬のある夜。


不意に1台のバイクと並走する。
相手はエヴォリューション・チョッパー。

f0214531_154567.jpg



小気味よい排気音を引き連れて走るエヴォを追いかけて、
こちらも少しだけアクセルをワイドに開く。

f0214531_1541043.jpg



別に競うワケでもなく。
しかし仲良く並んで走るでもなく。

抜いて抜かれてのランデブーが続く。

f0214531_15489.jpg



幾つ目かの信号を越えて、
2つ目の橋を渡りきって、
とあるトンネルに入った。

f0214531_2173138.jpg



トンネルに乱反射する排気音の二重奏。
何故だか、それが妙に気持ち良かった。


トンネルを抜けると、エヴォは別の方向へターンする。


デカすぎることもなく、また決して静かでもなく。"適度にラウド"な。
そんな相変わらず小気味よい排気音も高らかに、エヴォは夜の街に走り去っていった。



Photo:マツモトカズオ
Evo Rider:Some
[PR]
by steeldog_79 | 2011-03-03 02:19 | バイクのはなし。 | Comments(2)


しゃしんとばいくと。


by steeldog_79

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真のはなし。
バイクのはなし。
マタニティ☆フォト
MONO story
ひとりごと。
お知らせ <information>
Report
What a small world
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

外部リンク

お気に入りブログ

in the air*
Born to be M...
Marblehair 

最新のコメント

けいこちゃん。 おひさ..
by steeldog_79 at 16:15
松本君、昨日ドォーモみた..
by けいこ at 10:33
こちらこそ素敵な思い出を..
by steeldog_79 at 23:42
コメントありがとう! ..
by みよこ at 09:12
いや。羨ましい。 俺の..
by DAISUKE at 22:45
わ!松本先生だ(笑) ..
by みかママ♪ at 21:53
了解!いつかお会いしまし..
by steeldog_79 at 16:31
北九州の小倉です! ..
by shovelhead1340 at 11:56
おぉぉぉおひさしぶりです..
by steeldog_79 at 09:37
超懐かしい~紹介文w ..
by リョウ at 11:41

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
wikipedia.org
from wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org

検索

タグ

最新の記事

BDR 2017
at 2017-02-03 19:34
R.I.P. My R&R ..
at 2016-10-19 22:54
熊本地震復興支援Tシャツ販売..
at 2016-06-22 18:53
写真野郎の結婚式
at 2016-02-23 16:16
自販機前。
at 2016-02-14 19:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
写真家

画像一覧