<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ナイトランの衝動。


5月28日。

夕方に仕事を終わらせて帰宅。
なんとなく「単車に乗りたいなぁ…」と思い、
カメラとテントをバイクに積み込んだ。

目的地は…阿蘇。


21時。福岡市の自宅を出発。
国道は福岡から大分へ。大分から熊本へ。
やがて阿蘇に入り、目的の場所に到着した。

f0214531_20481080.jpg

ダウンを着ていても少し身震いする。
福岡市内は寝苦しいくらいだったのに、やはり阿蘇は別世界だ。

空には満天の星。眼下に阿蘇市街を見下ろす。
そんな贅沢な場所にテントを張った。

f0214531_2132412.jpg

途中のコンビニで買った缶ビールで乾杯。

遥か上空の飛行機の音が聴こえるほどの静寂と、
ツンと冷えて澄み切った夜の空気と、
やっと眼が慣れてきた月明かり。

しばらく何も考えずに、阿蘇の夜を肴にして過ごした。



f0214531_20475843.jpg翌朝。5月29日。

朝5時にセットしたアラームが鳴り、
眠い眼を擦ってテントの外へ。
夜露に濡れたテントとバイクの横でカメラを構えた。

5時9分。

視界の彼方、山裾に紅い太陽が見えた。
それはまさに「日の丸」そのものだった。
国旗掲揚のように、少しずつ昇っていく紅い陽。
僕の脳内に、自然と「君が代」が流れる。

「日本人でよかったなぁ…」
大げさに聞こえるかもしれないけれど、
この瞬間、本当に心からそう思った。


f0214531_20475320.jpgf0214531_20474913.jpg

阿蘇の星と、阿蘇の朝陽と。
なんとも贅沢なモノを味わった。
テントをたたみ、僕はショベルヘッドに荷物を積み込んだ。

f0214531_20474661.jpg

さぁ、仕事が待ってる。福岡に帰ろう。
キックスタートで目覚めたショベルに跨がって、
一泊の住処となった阿蘇の地を後にした。

f0214531_20474285.jpg


久々に走る早朝の空気は、たまらなく心地よかった。


突然の衝動に駆られた、思いつきからのショート・トリップ。
こういう走りも、たまには悪くない。



Photo:マツモトカズオ
@ 阿蘇・大観峰
[PR]
by steeldog_79 | 2012-05-29 21:53 | バイクのはなし。 | Comments(2)

疾走の Donna Rossa <後編>

(続き)

かくして、復活を遂げた彼女とRS。
その記念すべき復帰ファースト・ランに同行した。

フェリーの船倉から降ろされたRSは、
そのタイヤでしばらくぶりに九州の地を踏み締める。
そして甲高い排気音を上げてアスファルトを蹴飛ばした。

f0214531_10383891.jpg

トンネルを抜け、海へ。

f0214531_1033444.jpg

そのシャープなカウルが空気を裂くように走る。
やがて視界に入った空と海。その蒼とRSの紅とが強烈なコントラストを生む。

f0214531_1165917.jpg

ハンドルバーを握りしめる彼女の表情は、
ミラーシールドの奥で窺い知ることはできない。

だけどライディングからテンションを計り知ることはできた。
身体を埋めて走り抜けるストレート。身体を入れて倒し込むタイト・コーナー。
陳腐な表現かもしれないが、それはまるでパートナーとダンスを踊るような…

彼女は今、RSとの再会を全身で楽しんでいる。


f0214531_1113619.jpg乗ることを禁じられた数ヶ月。

生活の中でバイクの占めるウェートが大きいほどに、
その期間は重いストレスとなって心身を疲弊させる。
彼女にとってそれを緩和させる特効薬こそが、
RSとの復活RUNを想い描くことに他ならなかった。

そしてこの日、遂にその念願を果たしたのだ。
顔を覗き込まずとも、その喜びは想像に易かった。


休憩地点でヘルメットを脱いだ彼女。
その顔からこぼれ落ちたのは、
久々に味わう心地よい疲労感と、開放感に溢れる笑顔だった。


帰り道。

カメラを構えて並走する僕のショベルヘッドを一瞥すると、
彼女は一気に加速して追い抜いていった。
どうやらこちらのスロゥなペースに飽いたようだ。

f0214531_11494387.jpgf0214531_1255769.jpg


甲高く乾いた排気音と、
ほのかに甘い白煙を上げて走り去るRS。
その姿をカメラのファインダー越しに見送った。



f0214531_1215423.jpg
ちょうど復活から1ヶ月。
今日も彼女はRSと走っている。

毎日の通勤に、休みの日は山へ海へ…。
縦横無尽に走り回った1ヶ月。
走行距離は復帰後2,500kmに届かんとしている。


疾走の Donna Rossa。
今の彼女とRSの前に障壁は何ひとつない。



Photo:マツモトカズオ
Model:Ai & Aprilia RS125
[PR]
by steeldog_79 | 2012-05-24 12:19 | バイクのはなし。 | Comments(0)

疾走の Donna Rossa <前編>

2年前、彼女はバイク屋にいた。
当時の彼女には好きな車種があり、
それをファースト・バイクにするつもりでいた。

目的のバイクは目の前にあった。
しかし彼女は、横に並んでいた別のバイクに心を奪われる。

イタリアン・レッドに身を包んだ精悍なフォルム。
一目惚れだった。

f0214531_11125745.jpg


バイクの名は「アプリリア RS125」。

イタリア車。125cc・2ストローク単気筒。
免許取得直後のファースト・バイクに選ぶには、なかなかに手強いバイク。
それを理解した後でも、彼女の衝動は止まらなかった。
むしろ、そのディティールを知るほどに惚れ込んでいく。

そうして彼女は、RS125のオーナーとなった。

f0214531_1114014.jpg
初めてのバイク。
それが小排気量とはいえレーサー・レプリカ。
教習所で乗ったCB400とは全く勝手が違う。

マイルドな乗り味の国産車とは明らかに異なる、
125ccとは思えない加速感や高回転の伸び。
バックステップにセパレートハンドルという、
小柄な彼女にとってはあまりに攻撃的な乗車姿勢。

そんな違和感に、始めは戸惑った。

もちろん、ライディングだけではない。
2ストロークのエンジン特性やメンテナンスなど…
知るべき事、覚えるべき事は山ほどあった。


f0214531_11135153.jpg公道というフィールドに出て間もない上、
メカへの知識は皆無に等しかった彼女。
RSとの日々は「悪戦苦闘」の日々だったのかと思いきや、
彼女はそんな毎日を、飄々と楽しみながら走っていた。

お世辞にも従順とは言えないRSを駆ること、
不慣れながら工具でRSをメンテナンスすること、
何もかもが初めての体験ではあったが、
そんな「初めて」の全てが楽しくて仕方なかった。

乗れば乗るほどにRSに惚れ込んでいった。



車体にも慣れ、RSとの蜜月の日々を過ごしていた彼女。
しかし、その生活に突然のトラブルが襲った。
走行中に突然エンジンが停まってしまう。
エンジンブローだった。

特殊な車両ゆえ、パーツの供給等も含めて修理は困難。
「乗り換え」の文字が頭を過るのも当然なところだ。
それでも彼女は困難な道をセレクトした。

RSが生活から消える。
そんな選択肢を、彼女は持ち合わせていなかった。


f0214531_11141674.jpg自分でバイクをバラし、できる事は全て自分でやった。

時に、その華奢な手をオイルで真っ黒に染めながら。
時に、その複雑な構造に頭を悩ませながら。
日々、RSとの復活RUNを想い描きながら…。


最後の仕上げは関西のバイク屋に任せ、
彼女はRSが帰って来る日を待った。


そして。
季節は冬から春を迎え、遂にその日はやってきた。

f0214531_11143495.jpg
4月24日。福岡県北九州市・新門司港。
大きなフェリーに乗って、彼女のRSは帰ってきた。

船倉のトラックの群れの中にイタリアン・レッド。
それを見つけた彼女は歩を早める。
そして、愛おしげにRSに跨がった。

イグニッション、オン。
インジケーターを確認して、セルモーターを回す。

カカカカ…!ヴィィィィン!!!
乾いたモーター音に続いて、鋭利なエンジン音が船倉に響いた。

チャンバーからは、真っ白な煙が吹き上がる。
彼女とRSの反撃の狼煙が、今まさに上がった…!



続く…



Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2012-05-23 13:21 | バイクのはなし。 | Comments(2)

よのため ひとのため

幼稚園に通った事がない僕ですが、
実は幼稚園かばんをひとつ持っています。

それがこの幼稚園かばん。

f0214531_1917924.jpg



一見して普通の幼稚園かばんのようですが、
そのかばんには素敵なフレーズが記されています。

「よのため ひとのため」


このかばんは、福岡市内に店を構える「カッツアーマー」の作品です。

f0214531_19171485.jpgf0214531_19172046.jpg


よのため、ひとのため。
使い古された旧い言葉のようで、
しかしながら素晴らしい言葉ではないでしょうか。

(このかばんへの熱い真意はこちらをご参照ください)

僕はこのかばんを初めて見た時に衝撃を受け、
すぐに黒い幼稚園バッグを購入しました。
そして、仕事の書類かばんとして使っています。


あるとき、友人の子供の3歳の誕生祝いに、
この幼稚園かばんを贈った事がありました。
女の子でしたが、このかばんを大変気に入ってくれました。

間もなく彼女は幼稚園に通う事になったのですが、
その幼稚園が指定したかばんではなく、
「よのため ひとのため」かばんで通いたいと言うのです。

その申し出に幼稚園からも許可が下り、
今も彼女は真っ赤な幼稚園かばんで毎日通園しています。

f0214531_19172186.jpgf0214531_1918419.jpg


「よのため ひとのため」

その言葉の持つ深い意味を彼女はまだ知りません。
でもいつかその意味を理解する日が来たとしたら、
きっとそのかばんをもっと好きになることでしょう。


世の為、人の為。
この世に、この国に生を受けた者として、
そういう人間でありたい、生きていたいと思いました。



Photo:Noritoyo Miwa & マツモトカズオ
Model:Asahi
Thanks to:KAT'S ARMOR
[PR]
by steeldog_79 | 2012-05-18 19:54 | ひとりごと。 | Comments(0)

インチ工具。


はちぶんのさん。
じゅうろくぶんのなな。
にぶんのいち。
じゅうろくぶんのきゅう。
はちぶんのご…。

f0214531_10341064.jpg


12年前。
ハーレーを手に入れた時、初めてインチ工具を買った。

それまで、10mmとか12mmとか…
分かりやすいミリ単位だった工具は、
「○○分の△」という暗号みたいなインチ単位になった。

その暗号に軽い目眩を覚えつつも、
自分がハーレー乗りになった事を少なからず実感した。


インチ工具を手にちょっと嬉しくなったのを今も覚えている。



Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2012-05-15 10:42 | バイクのはなし。 | Comments(0)

Route666!!


福岡県飯塚市。
この土地に、あるバイカーズショップがあります。

f0214531_131952.jpg

その名も…
Route666
Highway to Hell

このショップを切り盛りするのは、
イギリス人バイカーの「レイ」。

f0214531_1305824.jpg

イギリスで長い間バイク乗りとして生きてきたレイ。
来日してからも精力的に走る生粋のバイク乗りです。
そんな彼がチョイスしたバイカーグッズはまさに「ホンモノ」。
オリジナルブランド「Route666」をはじめ、
ヘルメットからウェアに小物まで、様々なアイテムが並んでいます。

f0214531_131238.jpg

ショップとしてのみならず、バー営業もしている"Route666"。
土日は「バイカーズミーティング」と称するパーティも行っています。
週末、ふらりと飯塚まで走ってみてはいかがですか?

f0214531_131532.jpgレイは「日本語、すこし話せます」。
もともと聞き取りやすい英語を話しますし、
日本人のスタッフもいるのでご安心を。
ネイティブの英語に触れたい方も、
是非とも遊びに行ってみてください。


f0214531_1305575.jpg

ちなみにレイは英語教師としても活躍中。
撮影中、「レイ先生!」と彼を慕う中学生たちが遊びに来ていました。

中学生の頃、こんな英語の先生がいたなら…
もっと英語を楽しめたかもしれませんね。


<Route666>
福岡県飯塚市新飯塚13-11
営業時間:金曜日/16:00〜深夜まで 土日/13:00〜深夜まで
*現在、週末のみ営業中
tel:080-3966-6686(英語)
090-3413-4049(日本語)




Photo:マツモトカズオ
Thanks to:Ray
[PR]
by steeldog_79 | 2012-05-08 02:02 | バイクのはなし。 | Comments(0)

5000SDF!!!

今まで履いていたマーチンのブーツが旧くなったので、
ずっと欲しかったブーツを購入する事にしました。

その名は「Danner 5000SDF」。
ダナーが自衛隊仕様というコンセプトで作ったミリタリーブーツです。
(SDF=Self Defence Force=自衛隊)

f0214531_129496.jpg


見た目のゴツさの割に軽量で、
かつ、ゴアテックス採用で雨天や湿地での使用も快適、
そして脱ぎ履きしやすいスピードシューレースを採用。

もともとミリタリー好きの僕にとっては理想的なブーツ。
仕事に、プライベートに、バイクに…
これからどんどん活躍してもらうつもりです。

よろしく、5000SDF!


ちなみに購入したのは福岡の老舗ミリタリーショップ「SWAT」。
ブーツ以外にもいろんなウェアやグッズが満載のショップです。
興味のある方は是非♪


Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2012-05-01 12:22 | ひとりごと。 | Comments(0)


しゃしんとばいくと。


by steeldog_79

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真のはなし。
バイクのはなし。
マタニティ☆フォト
MONO story
ひとりごと。
お知らせ <information>
Report
What a small world
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

外部リンク

お気に入りブログ

in the air*
Born to be M...
Marblehair 

最新のコメント

けいこちゃん。 おひさ..
by steeldog_79 at 16:15
松本君、昨日ドォーモみた..
by けいこ at 10:33
こちらこそ素敵な思い出を..
by steeldog_79 at 23:42
コメントありがとう! ..
by みよこ at 09:12
いや。羨ましい。 俺の..
by DAISUKE at 22:45
わ!松本先生だ(笑) ..
by みかママ♪ at 21:53
了解!いつかお会いしまし..
by steeldog_79 at 16:31
北九州の小倉です! ..
by shovelhead1340 at 11:56
おぉぉぉおひさしぶりです..
by steeldog_79 at 09:37
超懐かしい~紹介文w ..
by リョウ at 11:41

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
wikipedia.org
from wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org

検索

タグ

最新の記事

BDR 2017
at 2017-02-03 19:34
R.I.P. My R&R ..
at 2016-10-19 22:54
熊本地震復興支援Tシャツ販売..
at 2016-06-22 18:53
写真野郎の結婚式
at 2016-02-23 16:16
自販機前。
at 2016-02-14 19:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
写真家

画像一覧