<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

11th Anniversary Run !!!


どうしても走りたい日。

僕にはそんな日がある。
前回は2月3日。バースデイ・ラン。

そして今日。7月25日。


2001年7月25日。

それまでホンダ・スティードだった僕の愛馬は、
遂に小学生の頃からの夢「ハーレー・ダヴィッドソン」になった。
7月25日は、僕がハーレー乗りになった日。
ショベルFLHの納車日だ。


今日。

2012年7月25日。

11年の記念日。
12年目のスタートライン。

朝、仕事の前に愛馬と2人きりで走った。
12年目に突入するアニヴァーサリー・ラン。
行く先はもちろん、いつもの島。
そして4日前に開通したばっかりの都市高速・環状線。

f0214531_23273388.jpgf0214531_23273013.jpg


エンジンをスタートさせて、高速に乗るまでの間。
客観的に今までのショベルとのライフタイムを思い返していた。

大事故にも遭った。故障もした。
大ケガをした。打ちのめされた。
なんともコアでディープな11年。

料金所を越えて高速域に入ったとき、
今までのヒストリーの面白さと、
加速の気持ち良さで、思わず大声で笑い叫んでいた。

最高に、気持ちよかった。


11年。

親兄弟と腐れ縁の親友を除けば、
こんなにも長い時間を共にした相手はいない。
僕の健やかなる時も病める時も…全てを見ていた相棒だ。


これからもヨロシク頼むぜ、相棒!


Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2012-07-25 23:56 | バイクのはなし。 | Comments(0)

博多祇園山笠。


博多にやってきて15年。

これまで、山笠を撮った事がありませんでした。
理由はこれといってないのですが、
言ってみれば「食わず嫌い」だったのかもしれません。

それが今年、ひょんな縁から山の撮影をする事に。

f0214531_23461575.jpg


病院向けフリーペーパー「らしく」の取材で、
人形師"中村信喬"氏が製作した、中洲流・土居流を撮ることになったのです。

f0214531_23462818.jpg


初めて見た、走る「山」は…とんでもなく勇壮で、
その迫力に圧倒されながら夢中でシャッターを切りました。

f0214531_23462099.jpg


「オイサ!オイサ!」と威勢のよいかけ声。
美しく、かつ迫力に満ちた山。
博多の男たちの熱気。

全てに圧倒されました。

f0214531_23462412.jpg

f0214531_2346181.jpg


こんな撮り甲斐のある被写体を、
僕は15年も見過ごしていたのです。
なんてもったいない!!

f0214531_2346976.jpg

f0214531_234664.jpg



今年はフィナーレである追い山を撮れませんでした。
来年は、早朝の博多の大団円を、僕の眼とカメラに焼き付けたいと思っています。

「山笠があるけん、博多たい!」


f0214531_23461295.jpg

Thanks to:中村信喬 氏。
月刊 「らしく」
博多祇園山笠

Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2012-07-19 23:59 | 写真のはなし。 | Comments(2)

負けるな。


小学校低学年、そして中学生の頃。
僕はいじめられっ子でした。


オタクで
カラダが小さくて(中学校の頃の身長:139cm)
運動が苦手で
そのくせ、バイトしてて。

何が気に食わなかったのか、
何が気に障ったのか、
何がイヤだったのか。

とにかく、ある日突然いじめっ子に眼をつけられ、
殴る蹴るのいじめを受け続けました。


よりどころは「死んだら負け」という志。
自殺すれば楽になるかも、と何度も思いながらも、
死んでしまうことは"アイツら"の勝ちになると思うことで、
何をされても生きてやると誓い、全てに耐えました。

生まれたからには生きてやる。

ブルーハーツの歌が、僕を支えていました。


親にも誰にも話せなかった事実を、
一度だけ、担任の先生に打ち明けたことがあります。

先生は「わかった。これは俺とマツモトだけの秘密な!」と言ってくれました。
それを「俺が問題を解決してやるから!」という意味だと信じて、
僕は状況の解決をただ、待ち続けました。
でも、何ひとつ変わらずに中学校の3年間は終わりました。

卒業式の時に気付きました。
「あぁ、先生は自分のクラスでいじめが起きてること、
それを誰にも知られたくなかったんだな…」と。


最近のいじめのニュースを耳にする度に、
胸の痛みと、憤りと、悲しみと…いろんなモノがアタマを駆け抜けます。

「いじめられる方にも原因がある」
そういうことを言う人がいます。

でも、どんな理由があったとしても、
肉体的・精神的暴力に訴える手段は間違っています。
それは何の解決にもならず、むしろ事態を悪化させるだけです。


いじめられっ子たちへ。

「死のう」と思う気持ちは分かるよ。
ものすごく、ものすごく分かるよ。

だけど、ヤツらに負けたくないでしょ?
くだらないヤツらにくだらない事されて、
それが原因で未来を全部OFFにしちゃうなんて、
そんなの、悔しすぎるでしょ?

だから死んじゃダメだ。何があっても死んじゃダメだ。



元・いじめられっ子のひとりごとでした。
[PR]
by steeldog_79 | 2012-07-18 23:38 | ひとりごと。 | Comments(1)

こどもたちへ、自立支援セミナー。


週末、諸事情により親と暮らせない子供たちの就職セミナーへ。


親による虐待であったり、また親が犯罪を起こした事などにより、
児童養護施設で生活している子供たちがいる。

彼らは18歳、高校卒業まで施設で暮らす。
だけど国はその後、途端に彼らを施設からリリースする。
その後、国や自治体から一切のサポートは無い。

彼らの親の多くは、我が子を養ったり、大学に通わせたり…
そういう能力(経済的にも精神的にも)を持ち合わせていないことが多い。

つまり彼らは、18で高校を出た途端、いきなり社会に放り出されるのだ。


想像してみてほしい。

僕らは高校卒業後、親に学校に行かせてもらったり、
継続して実家に居候させてもらったり、
一人暮らしをサポートしてもらったりしてきた。

そのサポートが一切ない。
親も、親類も、国も、誰も彼らを助けてくれない。
それは親に甘えてきた僕らには想像できない世界だ。

住むところもなく、結果として彼らが就職するのは、
資格も要らず、寮のある仕事先…パチンコ屋などに行かざるを得ない。
それは決して、その後に人生の糧となる素晴らしい職ではない。
結果として仕事に行きがいを見いだせず、ドロップアウトする子もいる。


それを知っているというか、うすうす勘付いている彼らにとって、
「働く」ということが楽しい事、素晴らしい事だとイメージする事は困難だ。

その意識を少しでも前向きにすべく、16人の社会人が一日限りの教壇に立った。

f0214531_0163989.jpg


理学療法士、僧侶、印刷屋、メカニック、美容部員、幼稚園教諭、
バイク屋、飼育員、引越屋、営業マン、建築士、アーティスト、
保険士、ウェイトレス、カメラマン…。

様々な職種。
それぞれにプライドを持って働いている面々。
子供たちに働く事の難しさのみならず、
素晴らしさや楽しみを伝えるため、大人たちが集ったのだ。

f0214531_0165137.jpg


出来る限りの話をした。
自分たちの仕事、生きがい、いろんな話をした。

はじめは僕らにも、どこかに憐憫の心があったかもしれない。
「親がいなくてかわいそう」「施設にいるなんてかわいそう」

だけど彼らは予想外に強かった。自分の現状を10代の幼い心で受け止めている。

f0214531_0163228.jpg


その彼らに、僕たちは推進力となるチカラを与えられるだろうか。
会場の写真を撮りながら、そんな疑問を胸に抱えていた。

けれども、僕らの話を聞く彼らの眼はとてつもなく真っすぐで…
少なからず、「働かなきゃいけない」というネガティヴだった意識を、
「働くのも悪くないかも…」の方向に向ける事に成功したような気がしている。


こういう機会がまたあったならば、
また彼らに会いにいきたいと思った。

今度行く時までに、
彼らの前で堂々と語れるような…
カッコいいワーキング・マンになっていよう。
そう誓った。そんな日曜の午後だった。



彼らを支援・サポートしてくれる企業を求めています。
支援の志をお持ちの方は、全国の自治体・施設へお問い合わせください。



Photo & Report:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2012-07-11 00:25 | ひとりごと。 | Comments(0)

Geek!!!

5月に開催された「F.T.W.show」。

カスタムバイクでグランメッセが埋め尽くされた、あの熱い暑い日曜日。
それを記録した写真集「Geek」が7月1日に発売されました。

f0214531_1203164.jpg


第5回・第6回の会場の模様を収録した、
フルカラー100ページのディープな写真集です。

f0214531_123616.jpg


リリースは2,000部限定!
お求めはお早めに…

詳細はこちら



Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2012-07-03 12:06 | バイクのはなし。 | Comments(0)

Doggy's midnight crawl.


深夜。
パーティのあと、1時間ほど歩いて帰る。
日曜日。時間は午前1時を回っている。

f0214531_1394690.jpg

ふと眼に入ったマンション。
4LDK。アシンメトリーが反復する構造の集合居住地。
日曜の深夜に明かりが灯っている屋根の下には、
どんなライフタイムが流れているのだろう。

f0214531_1395561.jpg

f0214531_1395228.jpg

f0214531_1454891.jpg

深夜の街は不思議だ。
そこを歩く者に、いつもと違う顔を見せてくれる。
いつもと違う思考を与えてくれる。

だから好きなんだ。
深夜の徘徊。ドギーズ・ミッドナイト・クロウル。

f0214531_1464458.jpg

野良犬のようにウロウロと歩き回り、
いつの間にか我が家に辿り着いていた。

酔いも少し醒めた。
ちょっとだけ飲み直そう。



Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2012-07-02 01:54 | ひとりごと。 | Comments(0)


しゃしんとばいくと。


by steeldog_79

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真のはなし。
バイクのはなし。
マタニティ☆フォト
MONO story
ひとりごと。
お知らせ <information>
Report
What a small world
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

外部リンク

お気に入りブログ

in the air*
Born to be M...
Marblehair 

最新のコメント

けいこちゃん。 おひさ..
by steeldog_79 at 16:15
松本君、昨日ドォーモみた..
by けいこ at 10:33
こちらこそ素敵な思い出を..
by steeldog_79 at 23:42
コメントありがとう! ..
by みよこ at 09:12
いや。羨ましい。 俺の..
by DAISUKE at 22:45
わ!松本先生だ(笑) ..
by みかママ♪ at 21:53
了解!いつかお会いしまし..
by steeldog_79 at 16:31
北九州の小倉です! ..
by shovelhead1340 at 11:56
おぉぉぉおひさしぶりです..
by steeldog_79 at 09:37
超懐かしい~紹介文w ..
by リョウ at 11:41

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
wikipedia.org
from wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org

検索

タグ

最新の記事

BDR 2017
at 2017-02-03 19:34
R.I.P. My R&R ..
at 2016-10-19 22:54
熊本地震復興支援Tシャツ販売..
at 2016-06-22 18:53
写真野郎の結婚式
at 2016-02-23 16:16
自販機前。
at 2016-02-14 19:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
写真家

画像一覧