<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Blood for someone.

献血に行ってきました。
今日のブログでは、献血にあまり行ったことがない方のために、
成分献血の流れを写真で解説してみようと思います。

f0214531_2247166.jpg

まず、受付です。
氏名・生年月日を確認後、本人確認のための暗証番号を入力。
そして体調や過去の病気などに関するアンケートを機械にて入力します。

f0214531_22472128.jpg

そして直筆で確認のサイン。

f0214531_22472577.jpg

次に問診です。
血圧などを測定し、医師に様々な質問を受けます。
渡航歴や使用している薬など、しっかりとチェック。

f0214531_22472984.jpg

そして検査用の採血。
本番とは逆の腕での採血になります。

f0214531_22473376.jpg

ここから本番までは時間が空きます。
ここ「献血ルームキャナルシティ」では、
採血時に鑑賞できるDVD(成分献血時のみ)が豊富にラインナップ。
また、待ち時間に読む雑誌やマンガもあります。

f0214531_22473792.jpg

僕は「ゴルゴ13」を読みます。

f0214531_22474413.jpg

また、ドリンクはフリーです。
貧血や水分不足は危険です。
ここでしっかり水分を摂っておきます。

f0214531_22474989.jpg

いよいよ採血です。
リクライニングの席に座ります。
目の前にはテレビ。耳元にはスピーカーが内蔵されています。

f0214531_2248462.jpg

いよいよ針が刺さります。
それなりに太い針なので、少々の痛みは伴います。

f0214531_22481229.jpg

ちなみに僕がチョイスした映画は「ゴースト・プロトコル」でした。

f0214531_22481630.jpg

成分献血の場合、血液は1度この機械によって分離され、
血漿、または血小板のみが取り出され、残りの成分は体に戻されます。

f0214531_22482059.jpg

この日の僕は血小板の採取。
この黄色い液体が血小板です。

ちなみに、成分献血に要する時間は、40分〜80分ほどです。


成分献血で採取された血漿や血小板は、
病を抱えた患者さんへの輸血の他、血液製剤の製造にも使用されるそうです。


確かに、針を腕に刺すのは痛いです。
ただ、自分がその痛みに小一時間耐えるだけで、
もしかすると誰かの命を救えるかもしれないのです。
そう考えると、出来る限りここに脚を運びたいと思うのです。


僕の献血は、これで145回目。
特に目標としている回数があるわけではありませんが、
これからも協力していこうと思っています。

献血に興味を持っていて、行ってみたいと思っている方。
時間が許すのであれば、是非とも行ってみてください。

人が人を救う。
これは人間の最大の善行だと、僕は思うのです。

f0214531_22483351.jpg


撮影協力:献血ルーム・キャナルシティ
Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2013-02-20 23:19 | ひとりごと。 | Comments(4)

ナルシスト?

学生の頃から、何かの度に自分の体や顔を撮り続けています。
いわゆる「セルフポートレイト」です。

f0214531_13574471.jpg

僕が自分を被写体に使う理由は、
「自分の思ったポーズ・スタイル・顔。
それを実践できる最良のモデルは、間違いなく自分自身である」
という、昔からの持論を抱えているからです。

職業柄、自分を晒す事に大した抵抗もありませんしね。


セルフポートレイトなんかを撮ったり公開したりすると、
「ナルシストだね」という言葉を投げかけられる事があります。
これを耳にすると、とても複雑な気持ちになります。


ナルシズム、という言葉を調べると、以下のような解説が示されます。
=自己の容貌や肉体に異常なまでの愛着を感じたり、
自分自身を性的な対象とみなす状態を言う。


セルフポートレイトを撮っている人間の中で、
上記に該当する人が一体どのくらいいるのでしょうか?
ほとんどの人が当てはまらないと思います。


FacebookなどのSNSをやっていると感じるのですが、
日本人は「自分を晒す」という事に極度の抵抗があるように思います。

海外の友人などのプロフィール写真を見てみると、
多くの人が自分の様々な顔を公開しています。
中には、明らかにプロカメラマンに撮られたカッコいい写真をアップしている人も。

思うに、それがスタンダードなのです。
自分のページやエリアに自分のアイデンティティを示すこと。
そのアイデンティティの中に、自分の姿を示す写真は不可欠だと思うのです。

それを実践している人を「ナルシスト」という言葉で一蹴するのは、
なんとも稚拙というか、発想が貧相というか…。
正直なところ、哀しくなりますね。

だいたい、僕なんかがナルシストな訳がないんですよね。
全くもって男前でもなく、スタイルがいい訳でも、カッコよくもないのですから。
ただ、記録として、作品として自分を使っているだけなのです。
SNS上では、仲間や友人への近況報告にもなりますしね。


「ナルシスト」

本来の意味を知らない人たちにより、
ちょっと歪曲されて使われているこの言葉。

僕は、この間違った言葉の使い方がキライなのです。



f0214531_13543297.jpg

Photographer マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2013-02-18 14:01 | ひとりごと。 | Comments(2)

青い衝撃の狂想曲。

f0214531_23315772.jpg

突き抜ける轟音を従えて
彼らが走り抜けた後には
まるで五線譜のような航跡が
蒼のカンバスの上に刻まれていた

風に結われてふわふわと揺れたそれは
しばらくカンバスの上を漂ったあと
解けるように消えていった

蒼と白とが奏でる
刹那のロックンロール

「青い衝撃」の名を背負った彼らは
再びファズの効いた轟音を後ろに連れて
有効視界の彼方へと突き抜けていった



f0214531_2332183.jpg


ブルー・インパルス。
初めて彼らの曲技飛行を見たのは20年も昔。

今も彼らは、僕の心を突き抜けるような…
そんな素晴らしい飛行展示を見せてくれます。

毎回毎回、感動を与えてくれる「青の衝撃」。
彼らが操縦桿を握りしめる遥か下で、
僕は夢中でシャッターを切っていました。


f0214531_2332583.jpg



Photo:マツモトカズオ
@北九州市制50周年記念「北九州誕生祭」
2013年2月10日
[PR]
by steeldog_79 | 2013-02-11 23:51 | ひとりごと。 | Comments(0)

写真講師役で…

私事ですが…。
テレビに出ます。

とある番組の番宣PRで、5分番組にちょっとだけ出演します。
僕が画面に出るのは賞味2分くらいだと思いますが。

KBC「パックン!きょろぱく」

オンエア予定は…
2月9日
9:30〜9:35
17:55〜18:00
23:36〜23:42
です。(予定)

しかし勝手が違って緊張しますね、テレビって。


マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2013-02-08 20:54 | ひとりごと。 | Comments(0)

Blue Impulse!!!

僕がカメラを持ったキッカケとなったのは、
中学の時に自衛隊の航空際に行ったとき。

憧れの飛行機がいっぱい目の前にあって、
「ちゃんとしたカメラで撮りたい!」と思い、
父の旧い一眼レフを借りて撮ったのが初めての写真体験でした。

特に興奮したのは「ブルー・インパルス」。
あの曲技飛行に、本当に感動したのを覚えています。

そのブルーインパルスが今週末、
なんと小倉の上空を飛びます!

f0214531_12162519.jpg


小倉城とブルーインパルス。
これはすごい絵になりそうですね!

仕事の合間にでも撮りに行けたらいいなぁ…。
もし撮れたら、こちらでご報告します!



マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2013-02-08 12:23 | ひとりごと。 | Comments(0)

☆★Happy Wedding★☆


1月はたくさん結婚式を撮りました。
その中の一組をご紹介します。

シュンジさんとクミコさんご夫妻。

f0214531_2074653.jpg

バイク乗りのシュンジさんのご提案で、
披露宴のオープニング映像はバイクで走るふたりを撮ることに。
僕はバイクで並走しつつ、動画と写真を撮ります。

f0214531_2045741.jpgf0214531_2043640.jpg

ふたりの大切な人や、大好きなワンちゃんに会いに行く旅。
馴染みのバイク屋さんや、おばあちゃんの家へ。

f0214531_2043161.jpgf0214531_2042717.jpg

続けて、おふたりのご実家と、
お世話になっている方の仕事場。

f0214531_2042256.jpgf0214531_2041824.jpg


12月の寒空の下を走り回り、無事に撮影終了。
素敵なムービーが出来上がりました。



そして、結婚式当日。

f0214531_2051334.jpg

レザーを着てバイクに乗っていたふたりが、
この日は少し緊張した面持ちでタキシードやドレスを纏います。

f0214531_2051113.jpg

f0214531_205712.jpg

そして、和装。

f0214531_2051936.jpg

紋付袴と、緑色が眩しい色打掛。
洋装も和装も、本当に素敵なおふたりでした。

f0214531_2053030.jpg


シュンジさん、クミコさん。
お幸せに!!


ちなみに。

f0214531_205284.jpg

クミコさんは3兄弟。
一昨年はお姉さんの結婚式
昨年はお兄さんの結婚式
そして今年はクミコさん。

3組とも撮影を担当させていただきました!

N家のみなさま、ありがとうございました!
これからも写真のご用命は是非、マツモトカズオにお任せください!



Photo:マツモトカズオ
Thanks to:Shunji & Kumiko
[PR]
by steeldog_79 | 2013-02-05 20:31 | 写真のはなし。 | Comments(0)

★B.D.R.2013★

2月2日。22時。

翌3日は丸一日仕事なので、走るなら今夜。
星空の下でショベルヘッドをスタートさせた。

f0214531_21405588.jpg

今夜はタンデム。
リアシートに彼女を乗せて走り始める。

太宰府で野暮用を済ませると、今度は進路を北へ。
福岡都市高速道路に上がる。

f0214531_21405877.jpg

行き先は決めていない。
今夜は思いついたままに走ってみよう。

f0214531_2141265.jpg

月隈ジャンクションから西へ。
環状線外回りに入る。

f0214531_2141622.jpg

この道が好きだ。
福岡市をぐるりと廻る、一周600円のアトラクション。

f0214531_214197.jpg

野多目。堤。
福重ジャンクションから、今度は東へ。

f0214531_21411458.jpg

眼下に見下ろす湾岸を横目に、
不整脈三拍子のVツインモーターは絶好調に回る。

f0214531_21411885.jpg

土曜深夜のアーバン・エクスプレス・ウェイ。
車はほとんど走ってなくて、貸切状態の贅沢な夜。

f0214531_21412239.jpg

静かに冷えた夜空は、決して"耐えきれぬ寒さ"ではなく、
その心地よさに笑いとも叫びとも知れぬ声を発していた。


ちょうど環状線を一周して、空港を見下ろすインターで降りた。

今度は大好きな福岡空港をぐるりと一周。
本当に思いついたままのルート。

思えば、初めてのバイクに乗った17歳の夜や、
18で買った400ccが納車された夜や、
ショベルヘッドを手に入れた22歳の夜も。
特別な夜は、こんな風に意味なく走り回っていた気がする。

空港を半周したころ、時計を目にすると零時を回っていた。
それを見た、タンデムシートからの声。
「おめでとう!34歳やね!」


日付変わって、2月3日。
僕は34歳になった。

その瞬間を、唯一無二の愛馬の上で迎えた。
うん、最高のバースデイ・ランだ!


最後に立ち寄った思い出の場所で、ふたり記念撮影。

f0214531_21413549.jpg


来年のバースデイ・ランは、彼女のバイクと2台で走ろう。
その頃、僕らは夫婦になっている。


これからもずっと。
誕生日はバイクに乗っていたいものだ。



Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2013-02-03 22:12 | バイクのはなし。 | Comments(5)

Run & Wedding!!!

昨年末。

バイク仲間の結婚式撮影を依頼されました。
式で流すムービー用の撮影も担当させてもらいました。

f0214531_22245671.jpg

快晴の青空の下を疾走するオレンジ色のモーターサイクル。
モト・グッツィ乗りの新郎が、新婦を後ろに乗せて走ります。
僕は自分のバイクに乗って、ふたりを追いかけます。
f0214531_22245230.jpg


「思い出の場所を巡ろう」ということで、
東は志賀島、西は二見が浦。まさに東奔西走した撮影となりました。
f0214531_2224498.jpg

f0214531_22244676.jpgf0214531_22244096.jpg

彼との付き合いは長いけど、このバイクで一緒に走るのは初めて。
「仕事」である責任感は背負いつつも、それを公私混同で楽しんでいる自分がいました。


そして結婚式当日。

単車に乗っている時とはひと味違う、
緊張感のある新郎新婦の姿がありました。

f0214531_22242375.jpg

和装が抜群にキマった神前結婚式。

f0214531_2224255.jpgそして結婚披露宴では、
あの日3人で楽しく撮った写真とムービーが。

大きなスクリーンに映し出されたふたりは、
あの日と同じ青空の下で笑っていました。

こうやって、自分の写真が使われること。
カメラマンにとって、とても嬉しい瞬間です。
会場のご列席者みなさんが注目する中、
僕が撮って、新郎が編集したビデオが流れます。

カメラマンであることを一瞬忘れて、
そのムービーを眺めてしまいました。

ムービーが終わると、
洋装に身を包んだふたりが入場しました。

f0214531_22242779.jpg


本当に、いい結婚式でした。

その幸せな現場に関わることが出来て、こちらも幸せでした。

ニシくん、トモコさん。
ご結婚、おめでとう!!
お幸せに!

f0214531_22243725.jpg
Photo:マツモトカズオ
Thanks to:24&Tomoko
[PR]
by steeldog_79 | 2013-02-01 22:54 | 写真のはなし。 | Comments(0)


しゃしんとばいくと。


by steeldog_79

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真のはなし。
バイクのはなし。
マタニティ☆フォト
MONO story
ひとりごと。
お知らせ <information>
Report
What a small world
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

外部リンク

お気に入りブログ

in the air*
Born to be M...
Marblehair 

最新のコメント

けいこちゃん。 おひさ..
by steeldog_79 at 16:15
松本君、昨日ドォーモみた..
by けいこ at 10:33
こちらこそ素敵な思い出を..
by steeldog_79 at 23:42
コメントありがとう! ..
by みよこ at 09:12
いや。羨ましい。 俺の..
by DAISUKE at 22:45
わ!松本先生だ(笑) ..
by みかママ♪ at 21:53
了解!いつかお会いしまし..
by steeldog_79 at 16:31
北九州の小倉です! ..
by shovelhead1340 at 11:56
おぉぉぉおひさしぶりです..
by steeldog_79 at 09:37
超懐かしい~紹介文w ..
by リョウ at 11:41

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
wikipedia.org
from wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org

検索

タグ

最新の記事

BDR 2017
at 2017-02-03 19:34
R.I.P. My R&R ..
at 2016-10-19 22:54
熊本地震復興支援Tシャツ販売..
at 2016-06-22 18:53
写真野郎の結婚式
at 2016-02-23 16:16
自販機前。
at 2016-02-14 19:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
写真家

画像一覧