<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Magic Hour Run.

「マジック・アワー」と呼ばれる時間がある。

陽が落ちて、完全な「夜」がやって来る前。
青と黒の間、ほの暗い薄明かりの時間帯。

そんな時間に、バイクを走らせた。

f0214531_1752819.jpg

この時間帯の、この明かりが好きだ。
限りなく影のない、限りなくソフトな明かり。
青と呼ぶには暗く、黒と呼ぶには明るい。
そんなファジィな明かり。

f0214531_1753139.jpg

リザーブ・タンクだった事を思い出して給油。
1,000円分のハイオクは6.45L。

645。
大化の改新と、初めて買ったエアガンの型式をふと思い出す。

f0214531_1753484.jpg

給油を終えてまた走り出す。
目的地はもちろん、あの島。
空の色は、段々と青が黒へとグラデーションしていく。

f0214531_1753875.jpg

金印ドッグの横をすり抜ける。
この場所に店を移してもう何年になるんだろう。
昔は海の見える場所に店を出してたっけ…。

f0214531_1754158.jpg

やがて、海が見え始める。
空の青と、海の青と、その中間の仄かな暖色。
これぞマジック・アワーの絶妙な色使い。

f0214531_175449.jpg

海の中道から志賀島橋へ。
両サイドに海を眺める、僕の大好きな道。
沖縄の海中道路ほど美しくはないけど、
島に到達する最後のストレートも負けじといい道だ。

f0214531_1754641.jpg

島に着いて、いつもの場所にバイクを停めた。
マジックアワーのエンディングは濃紺の空。
そこに浮かんだ月と、ヘッドライトに照らされた僕の単車。

しばらく眺めているうちに、マジック・アワーは終わっていた。


さて、帰ろう。

また同じ道を走る帰り道。
あたりはすっかり黒の世界。

f0214531_1754961.jpg

青と黒。
ふたつの狭間を走る。
そんなマジック・アワー・ラン。

単車よ。
今日も、いい走りをありがとう。



Photo:マツモトカズオ
[PR]
by steeldog_79 | 2013-05-24 17:26 | バイクのはなし。 | Comments(0)

三輪という選択。

「私、トライク買っちゃったんですよ!」

その報告に、当時の僕は相当に驚いた。
彼女とバイク、トライクなどおおよそ結びつかなかったからだ。

仕事でお世話になっている彼女。
彼女はある時、バイク屋で運命の出会いをする。
H-D スポーツスター・トライク。

f0214531_18483081.jpg

それまで、バイクの後ろに乗せてもらった事はあった。
でも自分で運転するなんて思ってもいなかった。
だけど彼女は思った。「これに乗りたい…!」

周りの仲間たちは「バイクにすれば?」
「まずは二輪の免許を取ればいいじゃない」
そう提案してくれたけれど、彼女の意思は硬かった。

こうして、彼女はトライクのオーナーになった。

f0214531_18483765.jpg

この国の法律は少しおかしくって、
バイクと全く同じ操作なのに、トライクに二輪免許は必要ない。
しかも、ヘルメット着用義務もない。
そんな「幸運」も彼女を後押ししたのだろう。

f0214531_18485067.jpg

さぞ怖々と乗っているのだろうと思いきや、
彼女は実に爽快にトライクを走らせていた。
このレヴェルになるまでに、日々練習していたに違いない。

f0214531_18484244.jpg

「私、"乗れて"ますか…?」
ショベルで追いかけながら写真を撮っていた僕に、
少し不安そうに彼女が訊いてきた。

大丈夫。カッコよく乗れてますよ!

ファットな2つのリアタイヤで豪快にアスファルトを蹴る。
その姿はなかなかにクールだった。

f0214531_1849562.jpg

彼女はトライクというマジック・カーペットを手に入れた。
これからきっと、彼女の世界は今まで以上に広く展開していく…!


f0214531_18491164.jpg


トライク。

一緒に走って思った。
思っていた以上に愉快で痛快な乗りモノだ。



Photo:マツモトカズオ
Thanks to:Ringo
[PR]
by steeldog_79 | 2013-05-15 19:20 | バイクのはなし。 | Comments(0)

同級生ラン!

彼女と初めて話したのは…たしか2001年の夏。

f0214531_9581433.jpg
もともと存在は知っていたんだけれど、
ちゃんと話してみると、なんと同郷。
しかも同級生だった。

そこから話が盛り上がる。
バイクを納車したタイミングもほぼ同じ。
好きな音楽もロックンロールで同じ。

以来、彼女は僕にとって大切な仲間。
宮崎と福岡。なかなか会えないけれど、
会えた時には再会を喜びあった。

共通点の多い仲間ってのは、
その存在だけでテンションが上がるものだ。


そんな彼女と僕は、同じ集団で走ったことはあれど、
"ふたり"で走ったことが無かった。
そしてここ数年はお互いの仕事もあって、
会うこと自体が少なくなっていたのだ。

そんな中、今年の阿蘇チョッパー・ファイナル。
僕はもちろん参加。そして彼女もソロで走ってくる。
…会える!

宮崎と福岡。
その中間に位置する阿蘇で、僕らは再会した。
相変わらずの笑顔と、朗らかな宮崎弁に郷愁を感じる。

f0214531_9585229.jpg

ずっと前から彼女に約束していたこと。
「今度会った時に、写真を撮らせて!」
その約束を実現させる時が来た。

こうして僕らは、ふたりで阿蘇を走った。

f0214531_958351.jpg

彼女が駆る尖ったツインカム・ダイナを、
僕のショベルFLHが追いかける。

ハイミッドのポジションを苦にもせず、
彼女は相変わらずカッコよく駆け抜ける。
その姿を自分の眼とカメラに焼き付けた。

f0214531_9582746.jpg


どうしても彼女を撮りたかった理由。
それは、今後なかなか会えなくなるということ。

彼女は間もなく、宮崎を離れて上京する。
今よりもさらに、会うことが難しくなってしまう。
だからこそ、絶対にここ阿蘇でカッコいい彼女の姿を撮りたかったのだ。

f0214531_9585920.jpg

時間にして、30分ほどのショート・クルーズ。

僕にとっては最高の時間になった。
会いたかった、走りたかった、撮りたかった人間を撮れたんだ。
これは至福以外の何物でもない…!

f0214531_9584487.jpg

最後に撮った1枚。
夕刻の阿蘇の日差しを受けて、長い影を引いた彼女とダイナ。

僕の同級生は、やっぱり絶妙にカッコよかった!

f0214531_10234743.jpg
今年は僕らふたりにとって転機の年。

仕事の面でもプライベートでも、
まわりのいろんな環境が変わる。
楽しくなることもあれば、
きっと凹むことだってあるだろう。

だから今後は東京と福岡で
お互い、"てげてげ"でがんばろう。
次に会うのはいつになるか分からないけど、
その時が来たら、また走ろうぜ。


ありがとう!
また会おう!!



Photo:マツモトカズオ
Thanks to:Kotarow
[PR]
by steeldog_79 | 2013-05-03 10:45 | バイクのはなし。 | Comments(6)

Aso Choppers Meeting.

毎年5月3日が近づくと、僕らは妙に浮き足立っていた。

阿蘇・瀬の本高原。
5月3日には、ここで「阿蘇チョッパーミーティング」がある…!


僕が初めて「チョッパー」に行ったのは99年ごろ。
仲間たちと走って現地に入ると、そこには恐ろしいほどの台数のバイクが。
全国のナンバープレートが全て揃うんじゃなかろうかと思うほど、
日本各地からやって来たバイクたちの群れ。その数に圧倒された。

以来、ほぼ毎年「チョッパー」へ。


僕のGW中のルーティーンはほとんど決まっていた。
5月2日は働く。
5月3日は日帰りでチョッパーへ。
5月4日は仕事を早く切り上げて仮眠。
5月5日早朝に岩国のフレンドシップディへ。
この過密なバイクデイズのはじまりがチョッパーだった。

僕はチョッパーの、ある意味の潔さが好きだった。
朝から走って会場に集まって、その日のうちにイベント終了!
バイカーたちは会場滞在数時間も経たずに帰っていく。
何というか、実にキレがいいのである。

数年前にキャンプミーティングに形を変えたけれど、
それでも僕は「チョッパーは日帰り!」という刷り込みが頭の中にあって、
泊まらずに走って帰るという自分のルールを決めていた。


福岡から2〜3時間。
早朝の空気を吸いながら快走路をブッ飛ばす。
日田、小国、阿蘇に入り、黒川を抜けて三角屋根の会場へ。

会場に着くと、バイクを停めて瀬の本の空気を吸い込む。
そしてベンダーエリアに向かって歩く。
一番手前のテントを覗くと、そこには主催の故・杉森氏が座っていて、
僕の顔を見つけるとニヤリと笑って「いらっしゃいませ」と一言。
チョッパーの記念Tシャツやパッチを勧めてくれた。

現地では、年間通してここでしか会えないメンバーに会える。
遠方のバイカー。家庭を持ってなかなか走れなくなったバイカー。
そんな奴らも「チョッパーだけは行きたい!」と走ってきた。
30年も続いたこのラリーには、そんな奥深い魅力があった。


その阿蘇チョッパーミーティングが、
杉森氏の急逝により今年でファイナルとなってしまった。

そんな最後の年。
僕は最高のメンバーと、最高の走りをして、会場に辿り着いた。
会場ではいろんなバイカーと再会して、握手して、ハグをかわした。
今年ももちろん日帰り。帰りもいい走りだった。

f0214531_22263276.jpg


こうして、僕の最後の阿蘇チョッパーは幕を閉じた。

独りの帰り道にふと思った。
「来年、もう『チョッパー』は無いんだなぁ…」と。
10数年通い続けた、ゴールデンウィークの定番行事。
「無くなる」と考えると、猛烈に寂しい気持ちになっていた。

だけど、チョッパーは幾つもの思い出を僕に与えてくれた。
スティードで行った1999年。ショベルで行った2013年。
その間にいろんなヤツと出会い、走った。

もちろん寂しいけれど、それ以上に感謝の気持ちが勝る。


杉森さん。

あなたのおかげで、僕は最高のミーティングに走ることができました。
この5月の思い出を僕は生涯忘れないでしょう。
ありがとうございました!!

f0214531_22532978.jpg

THANK YOU CHOPPERS !!!

阿蘇チョッパーミーティング、永遠なれ…!



Photo:マツモトカズオ
Special thanks to:Mr.Sugimori
[PR]
by steeldog_79 | 2013-05-02 22:56 | バイクのはなし。 | Comments(2)


しゃしんとばいくと。


by steeldog_79

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真のはなし。
バイクのはなし。
マタニティ☆フォト
MONO story
ひとりごと。
お知らせ <information>
Report
What a small world
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

外部リンク

お気に入りブログ

in the air*
Born to be M...
Marblehair 

最新のコメント

けいこちゃん。 おひさ..
by steeldog_79 at 16:15
松本君、昨日ドォーモみた..
by けいこ at 10:33
こちらこそ素敵な思い出を..
by steeldog_79 at 23:42
コメントありがとう! ..
by みよこ at 09:12
いや。羨ましい。 俺の..
by DAISUKE at 22:45
わ!松本先生だ(笑) ..
by みかママ♪ at 21:53
了解!いつかお会いしまし..
by steeldog_79 at 16:31
北九州の小倉です! ..
by shovelhead1340 at 11:56
おぉぉぉおひさしぶりです..
by steeldog_79 at 09:37
超懐かしい~紹介文w ..
by リョウ at 11:41

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
wikipedia.org
from wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org

検索

タグ

最新の記事

BDR 2017
at 2017-02-03 19:34
R.I.P. My R&R ..
at 2016-10-19 22:54
熊本地震復興支援Tシャツ販売..
at 2016-06-22 18:53
写真野郎の結婚式
at 2016-02-23 16:16
自販機前。
at 2016-02-14 19:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
写真家

画像一覧